スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日の戦い(398回戦)

  • 2010/11/20(土) 23:00:00

「再」

ふたたび、もう一度の意を表す。

再

ゲシュタルト崩壊度:★★★★★
勝敗:負け

1行目から崩壊してしまいました。
私はお箸の持ち方は上手なのですが、鉛筆の持ち方は下手くそです。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

いつも見てます!
単純作業なんで大変だと思いますけど、ちょこちょこ更新してください

  • 投稿者: ななし
  • 2010/11/21(日) 01:38:26
  • [編集]

ワルキューレの行進 が似合いそうな崩壊ですね。

「地獄の黙示録」の一場面のようだ。

  • 投稿者: itiran
  • 2010/11/26(金) 12:40:37
  • [編集]

>ななしさん
ありがとうございます。
マイペース更新に切り替えることにいたしました。

>itiranさん
まだ見てくださってたのですね、いつもありがとうございます。

  • 投稿者: 鹿
  • 2010/12/02(木) 21:15:24
  • [編集]

しばらく更新無くて久しぶりに見たら復活してた!!
がんばってくだされ

  • 投稿者: :つ)
  • 2010/12/03(金) 16:19:30
  • [編集]

久しぶりに更新されてたんですね!よかった(^O^)
真似して、やってみたんですが結構大変ですよね(>_<)マイペース更新がいいと思います(..;)
風邪ひかないように、頑張ってください!

  • 投稿者: ちー
  • 2010/12/06(月) 01:39:49
  • [編集]

通りすがりです\(^^)/

大変面白い事してますね!

でも.そのぅちあなたの精神も崩壊しそぅなので
ほどほどにね(つ´∀`)つ

  • 投稿者: みずき
  • 2011/01/19(水) 01:21:32
  • [編集]

りくえすと

「ゲシュタルト崩壊」でググってたどりつきました。
マイペース更新になってしまったようですが、リクエストです。
「全」をお願いします。
今日、一瞬で崩壊しました…。

  • 投稿者: うきき
  • 2011/01/20(木) 00:18:45
  • [編集]

リクエスト

ゲシュタルト崩壊でググってたどり着きました。
マイペース更新のようですが、リクエストです。
「全」をお願いします。
今日、一瞬で崩壊しました…。

  • 投稿者: うきき
  • 2011/01/20(木) 00:44:34
  • [編集]

びっくりしました!
私もやってみたいです><

  • 投稿者: きなこたつ
  • 2011/01/27(木) 01:56:10
  • [編集]

はじめまして

 「ゲシュタルト崩壊」その名前を知ったのはそんなには古くはありません。そして、興味のある方が意外に大勢いらっしゃるという事も最近気づきました。
 いろいろと挑戦してがんばっていらっしゃるんですね。実際のところ、どうですか?克服できましたでしょうか?
 突然、割り込んでのコメントの上、いきなりの変な質問、ごめんなさい。
 実は、私、小学生の頃に一度崩壊しているみたいなんです。おそらく、もっともやってはいけないやり方で・・・そうです、鏡に向かっての自問自答です。
 経験なさった方、いらっしゃいますでしょうか?お勧めはしませんが、個人差もあることですし、確かに、独特の怪しげな感覚にとらわれます。
 当時、こんな心理状況があることなど知るよしも無く、私は、ただ、自分の存在が不思議でした。なんで此処にいるのか?何のために此処にいるのか?どうやって此処にきたのか?どうして生きているのか?の様なことを。
 ある日、漠然と鏡を見つめているときに感じました。鏡の中に映っている姿は誰なのだろうと。常識からいえばそれは自分なのですが、どうしても他人に思えてしまいます。そして、自問自答が始まりました。鏡に映った顔と視線をそらさずに。次第に不思議な感覚に陥ります。自分の存在を否定し始めるような、鏡の中の人物が現実で、この両者を眺めるもう一人の自分が生まれます。
 その時の感覚は例えようがありません。むずがゆいような、宙に浮いているような、魂だけが遊んでいるような、そして家族というものがわからなくなります。今、自分のいる場所(精神的)が次元を超えた場所にあるように感じます。帰るべき場所に帰ったような安堵感さえありました。そんな快楽の虜になった私は、繰り返し行うようになりました。
 現在、かなりいい年になりました。世間一般的には結婚して、子供がいてもおかしくない年齢です。が、いまだに感じます。「帰りたい」と。それは何処へなのかは私自身もよくわかりません。
 ゲシュタルト崩壊は万人が持つ一種の超能力の現れであるような記事を読んだことがあります。思い当たる節あります。ある分野(というか思考法?)においてのみ、それまでとはまるっきり違う感性が身につきました。物事のとらえ方が幅広いというか、常に周囲から見るように。自分の事さえ他人事のように。
 おかげで人文的、自然科学的分野に於いては秀でた才能が発揮されるようになった(らしいです、周囲が言うには)
 また、その頃まで苦しまされていた悪夢(真っ暗な空間にどんどん落ちていって、次第に手足が細く、細くなり、消滅していく感覚)や絵本などを見ていると、得体の知れない空間に引き込まれ頭がしびれていく感覚から解放されるようになりました。
 そして、さらに不思議なことに、いわゆるゲシュタルト崩壊といわれる症状が起きなくなりました。
 不気味でしたでしょうか?もしかしたら、私、入れ物と中身が間違っていたのかもしれません。たまたま発狂は免れたみたいですが、やはり、やってはいけないことだったのでしょうか。
 現在は、「私」は「私」という自覚はあります。(正確には「私」は「私」みたいだから、しょうがない)
 某国の人体実験、その信憑性がどうであれ、あの方法は確かに精神に何らかの影響を与えます。幸い(?)にも私はうまく作用したようですが、代わりに別の悩みを与えられました。精神科曰く、性同一性障害だと。。。
 長文、申し訳ありませんでした。
 
 

  • 投稿者: ユニコ
  • 2011/06/28(火) 14:17:34
  • [編集]

>みなさま
11ヶ月もコメント返信を怠ってしまい申し訳ありませんでした。
応援ありがとうございます。
リクエストにもお応えしていきたいと思っております。
しかし、過去にリクエストしてくださったリストはどこかに消え去ってしまいました。
本日からまた、新しく始めていきたいと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。

  • 投稿者: 鹿
  • 2011/10/18(火) 11:40:10
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。